バイアグラの服用について

バイアグラはEDの治療薬として最も効果が認められている薬なのですが、バイアグラの効果を得るためには正しい服用についての知識を持っていなくてはなりません。

バイアグラは服用してから、大体効果が出てくるまでに、三十分から一時間程度かかりますので、性交の一時間前には服用しておく必要があります。

体調によっては効き目が遅い場合もあるので、できるだけ早めの服用をお勧めします。

バイアグラを飲むタイミングですが、性交までの時間だけではなく、食事についても一緒に考える必要があります。

バイアグラはお腹がいっぱいの時に服用すると、効き目が遅かったり、もしくは全く効き目がないということもあるからです。

バイアグラの特徴として、食事の影響を受けやすいというのはデメリットでもありますので、注意が必要です。

食事のことも考えるのであれば、バイアグラ服用の最低でも二時間前に食事をとる様にして、お腹いっぱいにしない様にしましょう。

バイアグラは効果が出始めてから、大体四時間くらいその効果が持続します。

効果のでている間、性的興奮をうければ、勃起を促す作用があるので、満足な勃起をすることが可能になります。

効果が出たら自然に勃起をすると勘違いしている人もいる様ですが、勃起しないから効果がないのではなく、性的興奮をしていないから勃起をしていないということを覚えておきましょう。

バイアグラを服用することで、時間を意識し過ぎてしまうと言う人もいる様ですが、四時間しかないではなく、四時間もあるというゆとりのある気持ちも大切です。

Comments are closed.