バイアグラを安く買えるか?

バイアグラは医療保険の対象外のために、医師の処方であっても保険が効きません。

ですから、薬としては高価なものだといえ、定期的に服用したくても経済的に難しいと考える人もいる様です。

そんな人にお勧めなのが、バイアグラのジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品とは何を示すのかといえば、最初に販売された医薬品というのは先発医薬品として特許を持っていますが、その期限が切れた後、同じ成分で同じ効果のある医薬品として製造販売される医薬品のことを言います。

ジェネリック医薬品というのは、薬の開発に費やされる時間やコストが掛かっていない分、先発の医薬品よりも安く販売することができます。

バイアグラのジェネリック医薬品も同様に安く購入することができます。

バイアグラのジェネリック医薬品はまだ国際特許の期限が切れていないので、正式な病院やクリニックなど正式な医療機関では購入することができませんが、個人的に購入することはできます。

陽進堂のシルデナフィル錠、キッセイ薬品のシルデナフィル錠、テバ製薬のシルデナフィル錠などがあります。

その他、海外のバイアグラのジェネリック医薬品を個人輸入する方法などがありますが、インターネットでの購入はその取り扱われているものの多くが偽物であるということが判明しており、健康を害する危険があるので安易に購入するのは避け、医療機関で処方してされている安全な正規品の服用をするようにしましょう。

Comments are closed.